<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
SEARCH
PAGE VIEW

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.02.03 Tuesday  | - | - | - | 

除夜の鐘に回数ミス

比叡山延暦寺で、2008年末につかれた除夜の鐘を1回多くついたミスが発覚した。
延暦寺では毎年大晦日に、108階の除夜の鐘をついているが、昨年末は誤って1回多い109回ついてしまったという。
延暦寺は「このようなミスが起き、参拝客の皆様には申し訳ない。ミスの原因を究明し、再発防止に努める。」と述べた。
2009.01.12 Monday 21:14 | comments(0) | - | 娯楽・文化 | 

クリスマス、2年連続の中止へ

 政府は今日午前、臨時閣議を開き、今年のクリスマスを原則として中止とすることを決定した。これでクリスマスの中止は2年連続、17回目となる。クリスマスが2年連続で中止されるのは戦後初めて。

 今回のクリスマス中止は、インドの同時テロの犠牲者の喪に服し、世界経済の低迷の中、クリスマスどころではないという産業界の強い要望にこたえる形で実現した。その一方で小売業界は「個人消費がさらに落ち込む」などとして強く反発している。

麻生総理大臣は記者団に対し「クリスマスは本来宗教上の行事であり、神聖なものであらねばならない。それをいつの間にか日本人は『性』なる夜と勘違いしてしまっている。このような状況が打開されるまでは、クリスマスを再開すべきではない。」と述べ、クリスマスの中止が来年以降も続く可能性を示唆した。


◆インターネットでは歓迎ムード
インターネットでは、今回のクリスマス中止に対し、歓迎ムードも見られる。
大手匿名掲示板では、「政府gj」や「リア充涙目」などの書き込みが目立った。また、AA(アスキーアート)と呼ばれる絵を使って喜びを表現した書き込みもあった。


◆街の声
「これで24日も外に出れる。政府にはありがとうと言いたい」(20代男性・無職)
「あの忌々しい赤い服を着ないで済むと思うと本当にうれしい」(70代男性・サンタクロース)
「今年はそりを引きたくなかったので(中止が決まって)ホッとしている」(10代オス・トナカイ)
2008.12.08 Monday 15:03 | comments(0) | - | 娯楽・文化 | 

「バレンタインの意味考え直して」 ローマ法王が声明

 バレンタインデーを目前に控えた2月11日、ローマ教皇庁は「バレンタインデーは女性同士でチョコレートを交換し合うための日ではない」とする声明を日本に向けて発表した。
 本来バレンタインデーは、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ヴァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日であり、世界各地で男女の愛の誓いの日とされている。しかし、近年の日本ではとくに学校や職場において、いわゆる「友チョコ」として女性の友人どうしでチョコレートを交換し合うことが流行している。今回の発表はこの「友チョコ」を戒める意味があるという。

[ローマ教皇庁の声明(要旨)]
日本の皆さん、2月14日が何の日か知っていますか?もちろん知っているでしょう。バレンタインデーです。多くの男性諸君がこの日を首を長くして待ち、また多くの男性はこの一日を失望の渦中で迎えるでしょう。そして多くの女性がこの日のためにチョコレート、あるいは甘いお菓子を丹精を込めて作り、何日も前から心の準備を整えていることでしょう。
しかし、ちょっと待ってください。そもそもバレンタインデーは、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ヴァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日であり、世界各地で男女の愛の誓いの日とされているのです。我々ローマ教皇庁は、バレンタインデーの現在の日本での扱いに疑問を感じています。「friendly chocolate」に代表されるように、バレンタインデーの本来の意味がないがしろにされているように感じるのです。
日本の皆さん、もう一度バレンタインデーの意味を考え直してください。
(終)

070212
写真=声明を発表するローマ法王

◆関連記事
バレンタインデー 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC
2007.02.12 Monday 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 娯楽・文化 | 
 | 1 / 1 PAGES |